杉並ソシオフットボールクラブ女子クラブ

「Inocencia」 設立に伴うご挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 

2000 年より活動を始めた、杉並ソシオフットボールクラブは来年 20 周年を迎えます。 サッカーが好き、サッカーを一生懸命プレーする子供たちを応援したい。そういった思いを 抱き、開設当初は3名から始まった当クラブも今は300名を超える選手数(スクール生を 含む)を迎え入れることができ、毎日充実したサッカー生活を提供し、サッカーのみならず、 思春期や反抗期を迎える青少年の生涯に一度の大切な時期を共に生きることで刺激を受け、 刺激を与え、その「個」がその先の人生に希望を見出す手助けができればと思っております。

当クラブが20年、活動を続けてこられたのも、そういった選手個人個人、それを見守って くださる保護者の皆様、そして活動を支え応援してくださる地域の皆様のおかげと思って おります。 20年を振り返り皆様とともにいろいろな困難を乗り越えてまいりました。

 

 

2020 年は新型 コロナウィルスの影響でサッカーばかりか、生活も困窮を極め、とても多くの苦しみや悲し みを味わいました。しかし、そんな困難も仲間や応援してくださる皆様にご尽力、ご支援い ただき、まだまだではありますが、活動を再開することが出来るようになりました。 我々の存在意義はサッカーに限らず、おこがましいながらも地域貢献や町興しも担ってい るというつもりでおります。20 年経ってもその思いは廃ることなく根付きとなっています。

 

 

活動自粛の期間中に、次なる地域貢献、町興しは何ができるだろうかと考えておりました。

そして、今回の「杉並ソシオフットボールクラブ Inocencia(イノセンシア)」の設立を決めることとなりました。 増加の傾向にある女子サッカー選手人口に反比例し、U15 以降の女子クラブの受け入れ態 勢はまだまだ多くないと実感しています。

 

 

せっかくの熱を冷ますのはもったいないと感じ ることもあり、また女子サッカーの可能性には無限の可能性があると感じ、その無限の力は 我々のみならず、必ずや地域の皆様にも活力としてお返しすることができるものだと思い、 クラブ創設を決定致しました。
 

 

20 年と申しましたが、よりよいクラブ、よりよい地域を創ることにこれからも邁進してま いります。

たくさんの笑顔が増えることを望んでおります。

特定非営利活動法人杉並ソシオフットボールクラブ Inocencia 監督 有川 隆広

杉並ソシオ Inocencia 2021年度

体験練習会のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
2021 年度から本格始動を開始する「杉並ソシオ Inocencia(イノセンシア)」 の 9 月体験練習を以下の要綱にて行うことにいたしました。8 月にも多数のご 参加をいただきました。引き続きサッカーが好きで仕方がない選手の参加を心 よりお待ち申し上げます!

【日程】

9/1(火)17:00~18:30 下高井戸運動場

11 (金)17:00~18:30 和田堀公園運動場

15 (火)17:00~18:30 和田堀公園運動場

18 (金)17:00~18:30 和田堀公園運動場

25 (金)17:00~18:30 和田堀公園運動場

【対象】

現小学4・5・6年生、現中学1・2年生の女子選手

【定員】

20名

 

【参加申し込み方法

参加希望については連絡事項を記載の上、以下の連絡先へ参加される 3日前までにお知らせください。

1 氏名

2 住所

3 連絡先

4 現所属先チーム名
 

【連絡先
電話 : 03-6765-7955 / 090-2201-8403(有川)

メール : great-dane@r9.dion.ne.jp

 

 日程等は Facebook などでも確認できます。

【Facebook】杉並ソシオフットボールクラブで検索してください。

2019 ©︎ TOKYO SUGINAMI SOCIO FOOT BALL CLUB. All Rights Reserved.